osyokuji

古都の風情を残す奈良町の一角にありすぐそばには猿沢池。
興福寺の鐘の音を聞きながら味わう奈良の味。
ご予約のお電話は(0742)-22-0866
平宗ロゴ黒.jpg

ドアのれん.jpg

各種ご宴会のご予約承ります。二階お座敷をご利用ください。

柿の葉ずし

すし飯とみごとに調和するまろやかで身が締まり脂ののった鯖。ほんのりと柿の葉の香りがする爽やかな風味の奈良店の柿の葉ずしは山海の幸がつくりあげた自然な美味しさです。

鮎ずし

平宗は創業以前より吉野七郷の一つとして御所に鮎ずしを献上しておりました。150年にわたり、こだわって秘伝の技で製造してきた鮎ずし。
清澄悠々として流れる吉野川で育った鮎、その素朴な味わいをお楽しみください。

茶粥

奈良は古くから茶を作ってきた地。茶で炊いた粥はあっさりとして栄養価もあり、消化もよく朝食には最適。かつては寺院の斎食であり、また大和の国の人が常食にしていたのもうなずけます。




夏期限定メニュー (8月31日まで)
前日までのご予約をお願いいたします

鮎づくし膳 4,000円(税込)

鮎づくし2.jpg
鮎の小鉢、鮎素麺、鮎塩焼き、鮎の天婦羅、鮎寿司、デザート

古都ずし(赤出し又は吸物付)

1450円

古都.jpg

柿の葉ずし盛り合わせ(赤出し又は吸物付)

1240円

柿盛り合わせ.jpg

鮎ずし(夏期限定)
焼き鮎ずし(通年)
970円

平宗は創業以前より御所に鮎ずしを献上しておりました。柿の葉ずしよりも歴史が長く、伝統の風味を大切にしながら、工夫を重ねてきた鮎ずしを是非ご賞味ください。
コクのあるタレと香ばしさ/焼き鮎ずし(画像左)
平宗伝統の酢〆の鮎ずし/献上鮎ずし(画像右)

鮎ずし.jpg献上.jpg


平宗 吉野本店のホームページで、「鮎ずし」を詳しくご紹介しております。

八重桜

3785円

八重桜.jpg
胡麻豆腐、小鉢、煮物、鮎料理、寿司盛、茶粥、くず切

美吉野

2650円
胡麻豆腐、煮物、季節の焼き物又は天婦羅、茶粥、寿司盛り、香の物

あぜくら

3500円

内容は季節により変更されます。

あぜくら.jpg
胡麻豆腐、小鉢、お造り、煮物、季節の口取り、大和地鶏煮麺、柿の葉ずし、季節のデザート

さるさわ

4200円

はんなりと優しい柿の葉ずしや、色とりどりに季節のつまったかご弁当

さるさわ使用.jpg
ごまどうふ、小鉢、煮物、かご盛(焼物、柿の葉ずし、揚げ物)、鮎そうめん、デザート